派遣看護師 > 派遣看護師になる│転職お祝い金?

派遣看護師になる│転職お祝い金?

近年、看護師の転職方法で急速に人気が高まっているのが、看護師専用の転職サイトを使った転職です。転職サイトを利用するメリットはたくさんありますが、無料で手厚いサポートを受けられるのが魅力とも言えます。
看護師求人サイトの活用で抑えたいポイント

また転職サイトの利用であれば、いつでもどこでも転職活動ができるので、忙しい看護師にはピッタリの転職活動の方法です。 そうした背景もあって、看護師転職サイトは増加傾向にあり、どこのサイトを利用すればよいか迷ってしまうという現状があります。

サイトの選択方法は色々あり、選択基準も個人によりますが、ひとつの判断方法として“お祝い金をもらえるか”というのもポイントです。 お祝い金とは、転職活動が成功した際にもらえるお金のことで、会社によっては“支援金”などと呼ばれることもあります。

支払われる額や支払われる基準、方法などは異なりますが、せっかく同じ転職活動をするのであれば、お祝い金をいただけるほうがよいですよね。 もちろんお祝い金目当てに、転職してすぐに退職するようなことは厳禁です。

会社の規定にもよると思いますが、すぐに退職するとお祝い金をもらえないことが多いでしょう。 支払方法についても、一括でもらえる場合と、少しずつ数カ月にわたって支払われることがあるので、そのあたりも確認しておきましょう。

ちなみにこのお祝い金の出所ですが、求人を出した医療機関などが支払うことになります。 もちろん、医療機関側からという形ではありません。 医療機関側は人材を得られた報酬を転職サイトに支払い、その一部を転職者である看護師に還元しています。

お祝い金を出せばサイトを利用する看護師が増え、医療機関からもらえる報酬も増えるので、転職サイト側としても積極的にお祝い金を支給しているのです。 クレジットカードを使うと、利用額に応じてポイントがつくのと同じような仕組みと言えます。

看護師転職サイトの選び方は色々ありますが、迷った際にはお祝い金の有無を確認してみるのもいいかもしれません。


看護師の転職活動は事前準備が大切

どのような職業でもそうですが、就職活動における事前準備は非常に重要です。 事前準備の始めとして、まず応募先との最初の出会いは履歴書ではないでしょうか。

履歴書には、自分の生きてきた道のり、性格、趣味や仕事への意欲を含めた自己PR、志望動機、さらに看護師として今まで経験してきた仕事などについてできるだけ詳しく書きます。空欄があるというのはやはり心証を悪くしてしまいます。

特に最初の選考が書類選考の場合には、必要書類以外にも自分自身の誠意を伝えるために「添え状」をプラスして郵送するところまで気を遣いましょう。 たくさんの応募が見込まれる人気の求人は特に書類選考する場合が多いものです。

その目的は、応募者をざっとふるいにかけて面接の手間を少しでも省くためです。 ここでふるい落とされないために、履歴書は細心の注意を持って書きましょう。 人事担当者はたくさんの履歴書を見ていますから、履歴書を見るだけでその人の人柄などがだいたいわかると言います。

履歴書が使い回しだったり、字が汚かったりというのは、論外です。 もちろん字が下手という人もいるでしょうが、下手でも丁寧に書いていれば、その誠意は伝わるでしょう。

最近は、ワードで履歴書を打って、印刷する人も増えてきています。 しかし、採用担当者によっては、手書きでの履歴書を好む人も多いので、できるだけ手書きの方が無難かもしれません。

履歴書と一緒に提出する職務経歴書は、履歴書だけでは伝えきれない今までの経験を細かく記入し、自分のスキルやキャリアをアピールする重要な書類ですから、面倒くさがらずに、しっかりと書くようにしましょう。

転職者の場合、履歴書で担当者が見るポイントは、やはり最初の職場を辞めた理由です。 辞めた理由を単に書くのではなく、そこでどのようなことを学んだか、それをどのように生かしていきたいのかといった具合に、ポジティブに伝わるように書くことが必要です。